京都で前撮り

髪型をどのようにするか

最近は結婚写真は前撮りでゆっくりと撮影する
という人も増えてきました。

特に京都は着物が似合う街ということもあり、
前撮りも和装を希望する人が多くなっています。

着物が似合う

京都では有名な観光スポットも多く存在しますので、
屋内だけではなく屋外でのロケーション撮影も
人気となっています。

前撮りをするためには、どのような衣装を選ぶのかも
大事となりますので、衣装の品揃えが充実した
写真スタジオを選ぶことがおすすめです。

写真スタジオでは着付けやヘアメイクのサービスが
用意されていることもほとんどです。

和装の前撮りでは、ヘアアレンジにも時間を
掛けることができますが、どのようなヘアスタイルに
するかでも悩む人も多いのではないでしょうか。

和装には伝統的な日本髪も合いますが、
最近は洋髪を選ぶ人も増えてきました。

どのようなイメージにしたいのかをしっかりと
伝えておくことで、素敵なヘアアレンジになることが
期待できます。

そして、普段からヘアアレンジを得意としている人は
自分で好きなヘアスタイルにしたいと考えている人も
あるのではないでしょうか。

セルフで髪をアレンジしたい場合は、美容室の都合も
ありますので、そのことをきちんと伝えておきましょう。

着物とのバランスも考える

京都で和装の前撮りをする場合は、まずは
どんな着物にするのか、どのようなイメージで
撮影するのかを決めておく必要があります。

希望のイメージ

髪型も着物によって似合うアレンジも
変わってきますし、合うヘアアクセサリーも
違ってきます。

和風の髪飾りを使う人もあれば、最近は大きめの
花飾りも人気です。

ヘアアレンジを自分で行うと、それだけ費用は
安くなる可能性もありますが、セルフでのアレンジが
許可されていない場合もありますし、自分でヘアセットを
しても金額が変わらない場合もありますので、
しっかりと確認しておくことが大切です。

そして、自分でヘアセットをする場合は、
長時間の撮影で髪型が崩れないということも
大事ですので、スタイリング剤などにも
工夫をしておきたいところです。

前撮りは時間をかけて撮影できるのが魅力ですが、
ヘアアレンジに時間が掛かりすぎると撮影時間も
短くなってしまいます。

それゆえ、セルフで髪型を作りたいときは、
自宅でセットを済ませておくことがおすすめです。

そして、時間に遅れないようスタジオに向かいましょう。

髪型によっても撮影のイメージは変わってきますので、
カメラマンにもどんな髪型にするのかは
事前に伝えておくと良いでしょう。

 

(C) maedori

produce by 結婚式の前撮りするならやはり和装で京都で